46歳、無職みちおの話①

なんでブログで続き物書いても、最後まで書ききれないのでしょうか!
そしてなぜ、インスタに書いていた頃は、何度削除されてもしっかり結末まで書ききれていたのでしょうか!

それはコメントの有り無しなのです!
インスタは、みんなすげー反応してくれるから、よっしゃそんなに言うなら って最後まで書けるのです。

ブログはあんまり反応ないから~
そんな中でもコメントくれてる人達ありがとう!!
大好きだよ!!個人的にお礼のハガキでもお送りしたいくらいです。

私が、みちおの話を書くが飽きてしまわぬように、これからもコメントどうぞよろしくお願いします。

今から3年前、みちおとの出会いは、ペアーズという婚活アプリでした。

とにかく彼氏みたいなものが欲しい、彼氏は欲張りすぎるのならば、彼氏に準ずるような、どうでもいい連絡をしてくれる男性、たまにお洒落してデートできるような単発ではない、1人の男性。

要するに、もう一度好きな人が欲しかったし、もう一度 誰かに好きになって欲しかったのです。

そんで婚活アプリに登録したのですが、
まあいない。

そろいもそろって変なのばっかり。
何人かと会ったりしましたが、それはインスタに書いてきた通り、
金玉2000個分の臭さを持つ激臭男とか
(終わったあとも、歯に金玉8個くらい挟まってるんじゃないかと思うほどのオイニー)

インスタにたくさん書いた、ゴルフやら、びんぼっちゃまやら

散々な目にあっていたのでした。

これは若い男ばっかり狙ってるからではないのか。

今まで年上男性とまったく接する機会がなく、
話したことある年上男性といえば、会社のジジイか新聞勧誘のジジイくらいで、

彼氏が欲しい割に、根は男性不信なので
男なんて全員くせーんだろ、
どーせくせーんなら加齢臭より、若い臭さの方がいいという理由で、年下男性ばっかり狙ってたのですが
まあ合わん!!!!
年下とは話が合わん!!!

つまらない自慢をダラダラ聞かされるか、しょーもない武勇伝にひたすら相槌打つしかないかで
もう疲れたのです。

だから、年上男性なら、優しく私の話を聞いてくれるかもしれない。

私の、くだらないダラダラと長いだけの話を、年上男性なら、興味あるふりをして、うんうんと優しく聞いてくれるかもしれない。

そんな望みをかけて、
今まで25歳から38歳で検索していたのを
33から、10年上の46まで、上げてみることにしました。

そんな時、マッチングしたのが
46歳の みちおさんです。

さあ!今日はここまで!
最後まで書ききれますように!!!