手風琴のしらべ(漢字の読み方は分からない)というお菓子をいただきました。

インスタで仲良くなった名古屋の子が遊びに来てくれた時、お土産に持ってきてくれたお菓子です。

薄皮のパイの中に、バターの香りがする餡子が入ってる、和風なんだか洋風なんだか分かんない、どこの県にも絶対ひとつはありそうなお土産です。

でも!!きっとこれはどの県よりおいしいと思う!!

皮が薄くて、あんこがたくさん入ってんの!
でもそのあんこも、バターの風味がよくて、
柔らかくて、口の中でスーッと溶けていくの。

オーブントースターで焼いたら最高。
ふわっとしたサクサクの生地と、優しい甘さのあんこが口の中でとろけていくのです。

緑茶にも牛乳にも紅茶にも合います。

そんなおいしいお菓子を、最後の1個、友人Jにあげることにしました。

私「名古屋の子がくれたお菓子いる?」

J「いる!」

私「よくある感じのやつだよ」

J「これ私の好きな感じのやつだ!やった!」

私「オーブントースターで焼いたらめちゃくちゃおいしいからね、絶対焼いてね!」

J「絶対焼く!!」

の会話の数日後、彼女から、悲しい報告を受けることになりました。

旦那に食べられたと。

「ものすごく楽しみだったのに!!
めちゃくちゃムカつくからしばらく話してない。
食べられたゴミ見つけた時はショックで膝から崩れ落ちた」って言ってんの聞いて、声出して笑いましたww

「でも、手の届くところに置いてあった私が悪いんだけど!!」

「食べかすが落ちないように、ひとくちで口に入れたんやで!またいつものあの食べ方で食べられたと思うと余計腹立つわ!あんなところに置いてあった私が悪いんやけど!でもちゃんと他のお菓子の山の中に隠してたんやで!それをわざわざ、見たことないお菓子だからって見つけて食べたんやであいつは!腹立つ!!手の届く場所に置いてた私が悪いんやけど!!」

手の届く場所に置いてたから食べられたって、ペットみたいな感じで言うからめちゃくちゃ面白かったです。

普通の旦那は手が届くからって、自分の知らないたった1個のお菓子を勝手に食べないから!!知らんけどw

そして友人Jの旦那はクッキーモンスターみたいに食べるから、
お菓子をでっかいひとくちで全部口に入れて、最後人差し指ぴーんとしながら口に押し込むから、余計腹立つ気持ちもわかる!w

あそこの夫婦は、
旦那は家にある物、見つけ次第なんでも妻に断りもせず勝手に食べるし、
妻は妻で

旦那「あの菓子どこや。また全部食べたんか?」

J「なんのこと?知らんわ!」

とか、

旦那「あの菓子どこいった?」

J「いつの話や!もうとっくに全部食べたわ!
菓子って言うな!お菓子って言え!」

って、おいしいものを旦那にあげようとしないので、もうすごく面白いですw

いつも夫婦の話を聞いて、私が一人で爆笑してんのがもったいないなと思ってたので、こうしてブログで、みんなに教えることができて良かったです。
これからも友人夫婦のアホみたいな話をどんどん発信していきたいです。