チーカマドッグをはじめて食べた感想

先日、インスタで仲良くなった主婦達がうちの家にお泊まりにやってきました。

私はわりと誰の家でも「泊めて!!」って図々しく言う代わりに、自分の家にも「泊まりにおいで!」のタイプなんだけど、来たら来たで
「お土産が少なかった!!」とか「エビ2個多く食べられた!!」とか、文句言う、非常に面倒くさいタイプなのです。

インスタで仲良くなった主婦が、姫路と名古屋から来てくれました。
この2人は初対面です。
初対面の主婦2人を、ひとつの敷布団にぎゅうぎゅうに寝かせました。
なかなかないやろ!こんな体験!w

しかもこの2人はお互いの存在はもちろん知ってるけどもお互いをフォローさえもしてないので、
私の目の前で
「フォローしていいですか?」
「私も!言うタイミング逃して」
みたいな会話をしてるのを、ニヤニヤしながら見守りました。

あんた達は数時間後には、ひとつのお布団でぎゅうぎゅうになって眠るんだよ!!

そんな姫路の子は、うちに来る途中、高速で石が飛んできてフロントガラスのど真ん中が弾丸くらったみたいに丸い穴が開いてしまっていました。

かわいそう!!私のせいじゃないんだけど、すごく申し訳ない気持ち!!

そしたら たまたま名古屋の子が車屋さんで、修理についても色々詳しくて、何してくれたわけじゃないんだけど、「この穴の大きさなら修理にいくらかかる」とか、保険のこととか、金額やら日数やら色々アドバイスしてくれてて
何してくれたわけじゃないんだけど
きっと心強かったと思います何してくれたわけじゃないんだけど。

姫路の子が、チーカマドッグというものをお土産に持ってきてくれました。

「テルミーさん、チーカマドッグって知ってますか?」

「なにそれ知らない!おいしそう!!」

「アメリカンドッグの中身がチーカマなんです」

「そもそもチーカマに馴染みがないからチーカマがどんなもんかわからんけどおいしそう!!」

「ケンミンショーで紹介されてて行列できてるんですよ。ケンミンショー見ましたか?」

「見とらん!!知らん!!おいしそう!!」

の流れで、いただきました。

チーカマドッグは、さっきの説明の通り、アメリカンドッグの生地の中身にチーカマが使われておるのです。

はい!まずアメリカンドッグを想像してください。

生地はあれよりフワフワ。もう ふっわふわ。
周りはちょっとサクサクで、ふっわふわ。

そんで、中身はウインナーじゃなくて、白くて細長いかまぼこが入っています。

でも かまぼこよりずっと柔らかいの。

アメリカンドッグより、生地と中身の一体感があるの。
ほんのり甘くて、ほんのりしょっぱくて、ふっわふわ。

私、甘くてしょっぱいもの好きだわ!
マックグリドルも、ロイズのチョコかかったポテトチップスも大好き!
でもマックグリドルは油っこさで40前のおばさんの消化器官が殺されそうになるもの。

チーカマドッグは、どんだけ食べても絶対死なないであろう優しい味。

いっぱい持ってきてくれたから、主婦達が帰った日の夜も食べて、次の日の朝も食べたんだけど、
もっと食べたかった!!

最後の1本まで、娘と取り合いになりました。
うちの県じゃ絶対食べられないから食べ終わるのが悲しかった。

アメリカンドッグ界の中で、紛れもなくナンバーワンです。

甘くて柔らかい生地に、練り物を入れた界の中で、間違いなくナンバーワンでしょう!!

私が普段、インスタ通して自分の話を隠さず何でも書いているからか、私に会った主婦達も
家族の話や自分の話など、「こりゃよっぽど仲良くないと言いたくないだろうな」みたいな話まで隠さずなんでも話してくれるから、嬉しい通り越して、愛おしい気持ちになります。

姫路の主婦も、寝る間際、みんなで布団に入って電気消してあと、ぼそぼそとトップシークレットを話してくれたので
そんな彼女が山ほど買ってきてくれたチーカマドッグは、私にとって切なくて愛しいお味なのです。

そしてこのブログに載せてる写真は、チーズドッグの写真撮り忘れたからってネットで探したフリー素材の写真なのです。アメリカンドッグの!!