不妊治療12【卵戻しと、カンジダ】

数日後、病院に行ったら、受精卵が順調に育ってるので、子宮に戻すよと言われました。

ちょっと待ってw
あの ぐちゃぐちゃな卵だよね?ww

先生、すごくクールな方なんで
「そうです。問題ありません」って真顔で言われました。

いやーーでもねぇ、あのぐっちゃぐちゃな卵でしょー
グレード4でしょー!
他の人は捨てちゃう卵でしょー!
まあいいや!入れよう入れよう!
考えたって仕方ない!
だってそれしかないんだから入れよう!

子宮に受精卵を戻すのは、普通の検診と同じ、ピュって感じでした。
ちょっと嫌なくらいの痛みを感じたけど一瞬で終わったので、「もう!?」ってなりました。

卵取るのは全身麻酔までしたのに、最後の仕上げの卵戻しがこんなにあっけないなんて。

娘に、不妊治療の話をしたことがあります。

こどもが欲しくて欲しくてたまらなかったこと。
頑張って病院に通ったこと。
頑張って治療してやっと妊娠したことを伝えると、不思議そうな顔してました。

いつか、ぐちゃぐちゃ卵だったことも教えてあげたいです。
体外受精のいいとことは、卵の段階から発育を知れるってことだな、うん。

お腹に受精卵が戻って、不思議な気分。
これが何日かして、着床せずにそのまま出てきちゃったら、また最初からやりなおしです。

頼む!!!くっついてくれ!!!
「子宮をぐっと掴むんだよ、ぐっと!頼むよ!」って毎日お腹に向かって話しかけていました。

着床するように、できることなら24時間、横になっておきたかった。
でもそんな訳にはいかず、バイトにも行かなきゃいけないし、普通の生活を送っていました。

秒でカンジダ

着床を待つまでの期間、膣座薬を入れなければいけませんでした。
その名の通り、膣に入れる座薬だよ。

これがめちゃくちゃ嫌だったーーーー!!!
不妊治療の中で1番嫌だったかも。
膣座薬入れたら、カンジダになりやすいんですって。
ふむふむ。
じゃあカンジダに気をつけなければなりませんね。
はい、なったーー!!!はいカンジダになりましたーーー!!って秒でかかりました。

かゆい。死ぬほどかゆい。痛くてかゆい。
お股取り外して、水道でジャブジャブ洗いたいくらいかゆい。

そんでかいちゃうじゃない。
そしたら、お股の刺激と、かゆいとこかく気持ちよさで、ダブルで気持ちいいの!!!!
かゆい!!でも気持ちいい!!
痛いかゆい!!でも気持ちいい!!!
馬鹿ですか私は!!!!

昔、インスタで、女性専用でインスタライブをした時に、200人だか300人だかに抱かれた女子がいて、その子が
「梅毒以外の性病、全部やった」って言ってたのを急に思い出しました。

名言。

「コンジがカリフラワーみたいになって焼かなきゃいけないのが痛かった」って言ってました。

コンジローマ?コンジローム?のこと、コンジって略してたからめちゃくちゃ笑いました。

そんで、その子のことを「性病の先生」と呼び、お股に不調が表れる度、相談してたことを思い出しました。

たった2年前の私は、やれる時やっとけ精神で動いていたので、「死ぬなら、80歳くらいで、日本で初発見される病名すら聞いたことない訳わかんない性病で死にたい」と思っていたのですが、あの時に比べたら落ち着いた落ち着いた!!

いまだにたまに来る、「男性器見てくれませんか?」メッセージには、「婚歴と年齢、所在地、顔写真を先にお願いします」と丁寧に返信できるほど、落ち着いた大人の女性に成長致しました。

あれ?なんの話だっけ。
あ、体外受精の話かw

女性専用のインスタライブ面白かったので、いつかまたできたらいいなと思います。