不妊治療8【過去最大恥ずかしかったこと】

不妊治療で、つーか生まれてから今までで多分一番恥ずかしかったことは

なんといっても体外受精で卵子をとるときだったか、何かの検査だったか、いつだったか、
医学生だか医者の卵だか何だかが、若い男達が10人か20人くらい見学に来たことです。

なにあれ!!断れるのあれ!!
こっちは、はじめての体外受精で、それどころじゃないほど緊張していたので、きっと断れるんだろうけど、なすがままでした。

私、おまた、ご開帳!!
そして、私のお股を取り囲むたくさんの学生達。

こ、殺す気かwww

もう死ぬわ。死ぬほど恥ずかしいわ。

もしよ、私のお股が、ものっすごい変な形だったとしてよ、般若の顔みたいな造形だったり、見たこともない虫の裏側だったり、なんならガンダムの顔みたいだったとしたらよ、この学生達に一生忘れられないトラウマを植え付けてしまうのではないか。

違うからね!!
たとえ、見たことない虫だったとしても、いい虫だからね!!いい虫であり、いい般若であり、いいガンダム、ファーストガンダム。

ごめん!!知らん学生達!!!
でも私も今見られてることが一生残るくらい恥ずかしいから、ここは相殺ってことで勘弁してくれ!!

とか何とか考えてる間に終わりました。

終わったら、スっといなくなるのねw
こっちは死ぬほど恥ずかしかったのに
全員で、ありがとうございましたって頭下げてもいいんじゃねーの?
いや、お礼言われたら余計恥ずかしいんか?w
でもよーこっちは死ぬほど恥ずかしいのを我慢したんだから、感想くらい言ってくれたらいいのではないか。
いや、私のお股の造形について感想述べられたら死んでしまうわ。

とか色々、
ものすごく心をかき乱された1日となりました。

私のお股があの時の学生達のトラウマになっていませんように。
逆に、ものすごいガンダム好きになっちゃってたら、それはそれで嫌だわ。